摩擦力【大気の力学】

摩擦力

地衡風は上空で成り立つ式です。

地上付近で風が吹くと、摩擦が生じます。

摩擦力は風向きと反対方向にはたらくため、風の向きと風力は変化します。

地衡風平衡で風が吹いている場合、コリオリ力によって風が曲げられているときに、摩擦力がはたらきます。

そして等圧線と平行になる前に、気圧傾度力・コリオリ力・摩擦力がつり合います。

そのため地上付近では、等圧線と平行ではなく、少し斜めに風が吹きます。

摩擦力がはたらくとき、実際に吹く風は等圧線に対して少し斜めになり、高気圧から低気圧に向かって吹きます

-大気の力学, 気象の知識

Copyright© 気象予報士試験ドットコム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.