学科試験(一般・専門)のオススメ問題集

気象予報士試験の問題集って何を買えばいいんだろう?

こんな疑問にお答えします。

今回は学科試験(一般・専門)に合格するためのオススメ問題集を紹介します。

私が実際に使ってよかったものをお伝えするので、問題集を探している人はぜひ参考にしてください。

学科試験(一般・専門)のオススメ問題集

学科試験を突破するためにオススメの問題集は2冊あります。

問題集は、あまり選択肢が多くないので、好きなものを使うといいと思います。

ここでは使いやすかった2冊を載せておきます。気になる人はチェックしてみて下さい。

気象予報士試験 精選問題集

気象予報士試験 精選問題集」は、気象予報士試験の定番の問題集です。

記載されている問題はすべて実際に出題されたことのある問題で、問題ごとに詳しい解説が載っています。

分野別にまとまっているので、勉強を進めていきながら解くにもピッタリです。

5~6周すると、かなり力が付くでしょう。


この一冊で決める!!気象予報士過去問徹底攻略

「気象予報士試験 精選問題集」よりも詳しい解説が載っています。

2013年に出版された問題集なので少し古いですが、物理的な気象現象は今も昔も同じメカニズムで発生しているので、使える問題も多いと思います。


番外編:気象予報士試験 模範解答と解説

お金に余裕がある人は「気象予報士試験 模範解答と解説」シリーズを何冊か買ってもいいと思います。

公式の過去問なので、模擬試験を受けているように問題を解くことが可能です。


過去問は「気象業務支援センター」でダウンロード可能

気象予報士試験の過去問は「気象業務支援センター」からダウンロードできます。

解説はありませんが、問題と答えを確認することは可能です。

すべて印刷すると結構な量になりますが、解答用紙のみ印刷して実践的に問題を解いたり、学校や職場等で印刷できる環境があるなら必要に応じて印刷したりするといいと思います。

-参考書・問題集

Copyright© 気象予報士試験ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.