【第56回】学科一般・問題6(2021年8月試験)

 北緯30°と北緯45°の2つの地点で,いずれも東向きで風速100m/sの地衡風が吹いているとする。
 この2つの地点で,水平気圧差が4hPaとなる南北方向の距離を ΔY30,ΔY45 としたとき、ΔY30とΔY45の比(ΔY30 / ΔY45)の値として最も適切なものを、下記の①~⑤の中から1つ選べ。ただし,2つの地点で大気の密度は等しく,地表の摩擦の影響は無視できるとし,sin30°=1/2,cos30°=1.7/2,sin45°=1/1.4,cos45°=1/1.4とする。

0.6
0.7
1
1.4
1.7
答え
④ 1.4
解説

地衡風については、こちら(気象の知識 > 大気の力学 > 地衡風)をご参考ください。

北緯30°の場合

北緯45°の場合

以上より、ΔY30とΔY45の比(ΔY30 / ΔY45)の値を求めると、以下のようになります。

よって答えは、④1.4です。

<< 前の問題

次の問題 >>

-【第56回】2021年8月試験
-

Copyright© 気象予報士試験ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.