【第53回】学科専門・問題11(2020年1月試験)

台⾵に伴う⾵に関して述べた次の⽂(a)〜(d)の正誤の組み合わせとして正しいものを,下記の①〜⑤の中から1つ選べ。

  1. (a) 台⾵に伴う⾵は⼀般に傾度⾵で近似でき,台⾵を取り巻く等圧線に沿った流れとなっているが,⼤気境界層内では地⾯摩擦の影響により中⼼に向かう流れが⽣ずる。

  2. (b) ⼀般に,ある地点で時間の経過とともに⾵向が時計回りに変化しているとき,その地点は台⾵の進⾏⽅向の右側にあたる。

  3. (c) 台⾵中⼼付近(ただし,台⾵の眼の中を除く)で,等圧線の接線⽅向の⾵速は,対流圏中層と対流圏界⾯の間の⾼度で最も⼤きくなる。

  4. (d) 台⾵が北上して温帯低気圧に変わりつつある段階では,強⾵域が広がったり,⾵が中⼼から離れた場所で最も強くなったりすることがある。

  (a) (b) (c) (d)

答え
② 正 正 誤 正

解説
作成中

前の問題 次の問題

-【第53回】2020年1月試験
-

Copyright© 気象予報士試験ドットコム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.