【第53回】学科専門・問題12(2020年1月試験)

 気象庁は,2018年6⽉,降⽔短時間予報の予報時間を6時間先までから15時間先までに延⻑した。この降⽔短時間予報について述べた次の⽂(a)〜(c)の正誤の組み合わせとして正しいものを,下記の①〜⑤の中から1つ選べ。

  1. (a) 15時間先までの降⽔短時間予報は,夜間から明け⽅に⼤⾬となる⾒込みを暗くなる前の⼣⽅の時点で提供することから,早めの防災対応につながることが期待される。

  2. (b) 降⽔短時間予報は,1時間ごとの1時間降⽔量を,6時間先までは1km四⽅で,7〜15時間先までは5km四⽅で予報している。

  3. (c) 7〜15時間先の降⽔短時間予報は,メソモデルと局地モデルを統計的に処理した結果を組み合わせて作成している。

(a) (b) (c)
答え
① 正 正 正
解説 (a)について
「15時間先までの降⽔短時間予報は,夜間から明け⽅に⼤⾬となる⾒込みを暗くなる前の⼣⽅の時点で提供することから,早めの防災対応につながることが期待される。」

これはです。

解説 (b)について
「降⽔短時間予報は,1時間ごとの1時間降⽔量を,6時間先までは1km四⽅で,7〜15時間先までは5km四⽅で予報している。」

これはです。

解説 (c)について
「7〜15時間先の降⽔短時間予報は,メソモデルと局地モデルを統計的に処理した結果を組み合わせて作成している。」

これはです。

<< 前の問題

次の問題 >>

-【第53回】2020年1月試験
-

Copyright© 気象予報士試験ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.