【第51回】実技2・問1(3)(2019年1月試験)

XX年2⽉4⽇から5⽇にかけての⽇本付近における気象の解析と予想に関する以下の問いに答えよ。予想図の初期時刻は,図5(上)のみ2⽉4⽇9時(00UTC),その他はいずれも2⽉4⽇21時(12UTC)である。

問1. 図1は4⽇21時の地上天気図,図2は4⽇21時の300hPa天気図,図3は4⽇21時の気象衛星画像,図4は4⽇21時の解析図と4⽇21時を初期時刻とする12,24時間予想図,図5は4⽇9時を初期時刻とする12時間予想図と4⽇21時を初期時刻とする12,24時間予想図である。これらを⽤いて以下の問いに答えよ。

(3) 図1で四国の南と⼭陰沿岸にある⼆つの低気圧の各々について,(2)で解答した北側の強⾵軸との位置関係として正しいものを下の枠からそれぞれ⼀つ選び,記号で答えよ。

ア:低気圧は強⾵軸の南側に離れている。
イ:低気圧は強⾵軸のほぼ真下にある。
ウ:低気圧は強⾵軸の北側に離れている
図1
答え
四国の南にある低気圧: ア
山陰沿岸にある低気圧: イ
解説
図1に、(2)で解答した強風軸を書きます。
 
図から読み取ると、
・四国の南にある低気圧は強⾵軸の南側に離れているため、正解は「」です。
・山陰沿岸にある低気圧は強⾵軸のほぼ真下にあるため、正解は「」です。

-【第51回】2019年1月試験
-

Copyright© 気象予報士試験ドットコム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.