【第52回】学科専門・問題12(2019年8月試験)

 熱中症への注意を促す⾼温注意情報について述べた次の⽂(a)〜(c)の正誤の組み合わせとして正しいものを,下記の①〜⑤の中から⼀つ選べ。

  1. (a) ⾼温注意情報は,市町村単位で発表される。

  2. (b) ⾼温注意情報が発表された場合,北⽇本等の⼀部地域を除き,対象となる地域内の翌⽇または当⽇の最⾼気温が35℃以上になると予想される。

  3. (c) ⾼温注意情報は,季節あるいは地域を問わず発表される。

(a) (b) (c)
答え
⑤ 誤 正 誤
高温注意情報について
高温注意情報とは熱中症の注意を呼び掛ける情報です。内容は以下の通りです。

  • 対象は全国の都道府県
  • 発表期間は毎年4月の第4水曜日~10月の第4水曜日
  • 翌日または当日の最高気温が概ね35℃以上と予想される場合に発表する※ただし一部の地域では35℃以外を用いる
  • 前日17時以降は地方単位で発表する
  • 当日5時~17時頃に発表する場合は府県単位で発表する

※2021年より、高温注意情報は「熱中症警戒アラート」に変更されました。そのため試験で「高温注意情報」が出ることはないと思います。
熱中症警戒アラートについてはこちら(気象庁HP)に記載があります。

解説 (a)について
「⾼温注意情報は,市町村単位で発表される。」

これはです。市町村単位ではなく地方単位あるいは府県単位で発表されます。

解説 (b)について
「⾼温注意情報が発表された場合,北⽇本等の⼀部地域を除き,対象となる地域内の翌⽇または当⽇の最⾼気温が35℃以上になると予想される。」

これはです。北海道では基準が33℃だったりします。

解説 (c)について
「⾼温注意情報は,季節あるいは地域を問わず発表される。」

これはです。

地域は問いませんが、季節は毎年4月の第4水曜日~10月の第4水曜日と決まっています。

<< 前の問題

次の問題 >>

-【第52回】2019年8月試験
-

Copyright© 気象予報士試験ドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.