【第52回】学科一般・問題8(2019年8月試験)

 大規模な大気現象について述べた次の文(a)~(c)の下線部の正誤の組み合わせとして正しいものを,下記の①~⑤の中から一つ選べ。

(a) 低緯度域のハドレー循環は,主に東西方向に熱を輸送している。

(b) 発達中の温帯低気圧の東進にともない,対応する気圧の谷の西側では冷たい乾燥
した空気が上昇し,東側では暖かい湿った空気が下降する

(c) 温帯低気圧は極向きに熱を輸送し,その結果,極と熱帯地方の間の平均的な南北方向の温度傾度を強化している

  (a) (b)  (c)
① 正 正 正
② 正 誤 正
③ 誤 正 誤
④ 誤 誤 正
⑤ 誤 誤 誤

答え
⑤ 誤 誤 誤
解説 (a)について
「低緯度域のハドレー循環は,主に東西方向に熱を輸送している。」
 
これはです。ハドレー循環は南北方向に熱を輸送しています。
地球の熱収支を考えると、赤道付近には熱がたくさん溜まります。一方、北極や南極は熱が少ないです。この南北の温度差を解消するような風の流れがハドレー循環です。ハドレー循環はだいたい赤道~緯度30°付近で吹いている風の流れです。
解説 (b)について
「発達中の温帯低気圧の東進にともない,対応する気圧の谷の西側では冷たい乾燥
した空気が上昇し,東側では暖かい湿った空気が下降する。」
 
これはです。発達中の温帯低気圧が東進するとき、気圧の谷の西側では冷たい乾燥
した空気が下降し,東側では暖かい湿った空気が上昇します。
 
冷たい空気は密度が大きい(=重たい)ので下降します。
暖かい空気は密度が小さい(=軽い)ので上昇します。
 
エアコンの暖房をつけると、床のあたりは寒いのに、天井のあたりは暖かくなるのと同じです。
解説 (c)について
「温帯低気圧は極向きに熱を輸送し,その結果,極と熱帯地方の間の平均的な南北方向の温度傾度を強化している。」
 
これはです。温帯低気圧は熱を輸送することで南北の温度傾度を解消しています。
そもそも温帯低気圧が発生する理由は、南北の温度差があることです。温度差を解消しようとして対流が起こり、温帯低気圧が発生します。

-【第52回】2019年8月試験
-

Copyright© 気象予報士試験ドットコム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.