【第50回】学科一般・問題10(2018年8月試験)

成層圏にみられる現象について述べた次の⽂(a)〜(d)の正誤の組み合わせとして正しいものを,下記の①〜⑤の中から正しいものを⼀つ選べ。
  1. (a) 南半球の冬季の極渦内では,気温が上昇して,極成層圏雲という特殊な雲が発⽣する。
  2. (b) 南極のオゾンホールは,7⽉頃に発⽣し,10⽉頃には消滅する。
  3. (c) ⾚道域上空の成層圏でみられる準⼆年周期振動において,東⾵から⻄⾵へ,あるいは⻄⾵から東⾵への⾵向の変化は,下層で始まり上層ほど時期が遅くなる。
  4. (d) 北半球の⾼緯度を中⼼に気温が突然に上昇する突然昇温は,対流圏からのプラネタリー波の作⽤により引き起こされる。
 (a)(b)(c)(d)
答え
⑤ 誤 誤 誤 正

解説
作成中

-【第50回】2018年8月試験

Copyright© 気象予報士試験ドットコム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.